プレミアム手相占い1千円

貴方の左手の、写メだけで 占えます!

写メだけで
占えるんですって~!!

プレミアム手相
images-253images-416



簡単な手相の見方【感情線】

感情線は、7大線の中でも生命線、知能線とともに基本3線と言われています。手のひらの小指側の端を起点として、生命線と知能線のやや上で手のひらを横切るように通っているのが基本的な感情線です。他の線に比べると、やや乱れがあるのが一般的です。

感情線で占えること


感情線で占えるのは、主に感情に関することです。感情表現の豊かさや心の状態、性格とともに、感情が大きく揺さぶられる恋愛の傾向を占う事もできます。愛情の表し方や恋愛運などが感情線に現れます。

感情線の見方


感情線の基本的な見方は、始まりの位置、長さ、カーブの傾きです。始まりの位置は、小指の付け根から手首までをつないで上から4分の1のところが標準とします。これより上から感情線が始まる人は感情豊かで話し上手、下から始まっている人は忍耐強く内に感情を秘めている人が多いです。

感情線の長さは長いほど、感情が豊かだということを表しています。恋愛に重きをおく人が多いのも環状線が長い人の傾向です。

カーブの傾きは、緩やかなカーブを描いている人は穏やかで女性的という特徴があります。また恋愛に対する感情の動きの大きさも表していて上へのカーブが急だと熱し易く冷め易いタイプが多いでしょう。まっすぐに近い人はあまり感情的になることはなく、感情が表に出にくいです。

注意すべき感情線


感情というのは、なかなか自分でコントロールできないものです。注意すべき感情線を知ることで、自分がどういった気持ちの傾向を知る事ができるので、自分の感情の暴走を予防しましょう。

下向きに下がっている


基本的に、感情線は人差し指と中指のあたりに向かって緩やかな上向きカーブを描いていますが、親指に向かって下がっている場合があります。この場合には、感情が暗く下に向きがちで、愛情表現も重い事が多いです。過去を引きずりやすいので、ストーカー気質の可能性もある手相です。

途中で途切れている

感情線が途中で途切れてまた新たに始まっている場合には、普段溜め込んでいる感情が何かのきっかけで爆発し感情を抑えられなくなってしまう事があります。離婚や、離縁をしやすい手相でもあります。特に切れ方が大きい手相には注意が必要です。

右手・左手の感情線からわかること


左手の感情線からは自分の潜在的な性格や恋愛傾向が読み取れます。右手は現在の感情の傾向を表しますが、これは他人に見せる顔とも言えます。右手と左手で感情線が大きく異なる場合には自分の本心と外に見せる顔が大きく違う可能性があります。

簡単な手相の見方【運命線】

運命線は手首から中指を繋いだ直線上に現れている縦線です。簡単にはわからないかもしれませんが、手首と中指を繋いでいなくても、手首の方から中指に向かっていれば、運命線です。7大線の一つですが、ない人や極めて薄い人もいますし歳を重ねるにつれて現れることもあります。

運命線で占えること


運命線は、仕事線とも言われ、仕事運を占います。またそれに伴って社会との関わり方が現れる場合もあります。女性の場合、結婚運にも関わると言われています。

運命線の見方


運命線は、そもそもない人もいますから、あるかどうかでまず占う事ができます。運命線がある人はない人に比べて社会と深く関わりがあり、仕事でも成功できる可能性が高いです。運命線がない人は、まだ若い人や仕事での成功にこだわりがなく趣味を大事にしている人、周りをサポートする人に多い傾向にあります。

女性の場合、運命線が太い場合は仕事をバリバリすることを表しています。細い場合には家庭に入って、縁の下の力持ち的な活躍の仕方をする事が多いです。

注意すべき運命線

運命線で注意しなければならないのは、細切れに切れている人の場合です。このタイプの人は何をしても長続きしない傾向にあります。飽きっぽく、なんども転職を繰り返したり、嫌だと思うとすぐにやめてしまったりします。嫌な事があっても、少し我慢して継続する事で良い運勢を引き寄せます。

右手・左手の運命線からわかること


運命線では、右手は周りからの見られ方や現在の状況、左手は、自分自身のやりがいや内面的な部分を表しています。右手と左手、どちらもはっきりしている場合、社会的にも自分も納得の行く仕事が出来ています。

右手が薄く、左手がはっきりしている場合には、仕事にやりがいを感じられているという事なので良いのですが、左手が薄く、右手だけはっきりしている場合には、社会的には良い仕事でも、好きな仕事でない可能性があります。

簡単な手相の見方【太陽線】


太陽線は薬指の下に出る縦線です。この太陽線はあることの方が珍しい手相ですので、なくてもガッカリする必要はありません。

太陽線で占えること


太陽線では、社会的地位や人気、金運を占います。太陽線という名前の通り、太陽のように明るく、幸せが集まりやすい人に現れる良い手相です。太陽線の金運は、人から巡ってくるお金を表します。人徳からくる金運ということです。

太陽線の見方


太陽線は、あることの方が珍しくあったらラッキーと言う位の手相です。様々な現れ方がありますが、ある場合はどこに現れていても良い手相とされます。濃く、はっきりしている場合には、全ての事が良い方向に回っていると言えます。薄い場合には、運には恵まれていても、本人が満足していなかったり、生活が不安定であったりする傾向にあります。

注意すべき太陽線

太陽線はどんな風に現れていても良い手相なのですが、太陽線上に「島」と呼ばれる丸い紋がある場合には注意が必要です。この手相の場合、成功するまでに妨害を受けたり、人気を妬まれて嫌がらせされる可能性があります。

右手・左手の太陽線からわかること


太陽線も、右手は現状の運気、左手は潜在的な能力を表します。右手と左手両方に太陽線が現れている事はき極めて稀で、成功者の証ともいえます。

左手だけに太陽線が現れている場合、成功する可能性は高いのですが、今はまだ運を活かしきれていない状態です。左手になくても努力をすれば、やがて右手にも現れ、運気も上昇するでしょう。

右手だけに現れている場合には、潜在的な能力よりも努力によって現在の良い運気を引き寄せている状態です。ただ、左手に太陽線がない分、成功の土台が薄いとも言えるので、今の状態に甘えず、努力の継続が必要です。

簡単な手相の見方【財運線】


財運線は、小指の付け根に向かって伸びるたて線です。濃くはっきりとした財運線がある人は稀で、薄い線が何本かある人が多いでしょう。

財運線で占う

財運線は、金運を占います。同じ金運でも、太陽線よりも自分で稼ぐ力やお金に対する満足度を表すのが財運線です。

財運線の見方


財運線が感情線を越えるほど長い人は金運が強いと言えます。濃くはっきりしていればなお良いです。細かい財運線が複数ある場合には大きな金運には恵まれ無いので、コツコツとお金を貯めると良いでしょう。短い人や、薄い、無い人は金運にはあまり恵まれていませんが、歳をとって自分で稼ぐ事ができるようになると現れることもあります。

注意すべき財運線


財運線がいくつもある場合には注意が必要です。財運が不安定なことを表し、本数が多いとお金を浪費してしまう傾向にあります。自分のところにお金を貯めておけない手相なので、自分で意識的にお金を貯めるように気をつけなければなりません。

右手・左手の財運線からわかること


左手の財運線は、潜在的な稼ぐ能力や持って生まれた金運を表します。裕福な家に生まれて、お金に苦労しない人などは若い時から財運線が出ている事が多いです。

右手の財運線は、現在の自分のお金を稼ぐ能力や満足度を表します。左手に財運線があっても右手にない人は、現状に満足していなかったり、持って生まれた可能性を活かす事ができていない可能性があります。

簡単な手相の見方

7大線の最後の一つは結婚線です。結婚線は女性にとって関心の大きい手相でしょう。小指の下に手のひらの端から出ている横線が結婚線です。

結婚線で占えること


結婚線ではその名の通り結婚運を占います。結婚の可能性や、結婚に対する関心の深さ、結婚する時期などを結婚線によって読み取る事ができます。

結婚線の見方


結婚線は、複数ある事が多いですが、その中で一番はっきりとしている線を確認しましょう。長いほど結婚生活が安定しやすく長続きすると言われています。また、結婚線が感情線に近ければ早い時期で結婚し、小指に近いほど晩婚である可能性が高いです。

注意すべき結婚線


結婚線は基本的に横にまっすぐ伸びていますが、下降している結婚線には注意が必要です。結婚運が下がっていたり、結婚している人は離婚の危機であったりします。結婚していない人でも、頑張ってもいい出会いがなかったり、恋愛に対して意欲が下がっている可能性があります。

右手・左手の結婚線からわかること



結婚線は、左手は受動的で自分が思ってもらう線、右手は能動的な自分が思う線と言われています。左手に結婚線が多い人は愛され体質と言えるでしょう。

左手と右手の結婚線が繋がるように同じくらいの高さにある場合、結婚がスムーズに決まり良い結婚生活を送ることのできる可能性が高いです。ただ、たとえ右手と左手で線が繋がっていなくても結婚に対して迷いが生じる傾向にあるだけで結婚できないわけではありません。

総合的に判断しよう


手相占いでは、一つ一つの線にも意味がありますが、それらを合わせて総合的に判断することが必要です。例えば、感情線が暴走ぎみであっても、知能線が濃くはっきりとしていれば、感情の暴走を理性で抑えることができるということです。

また、左手の手相が悪くても、右手の手相が良い場合、多くが努力によって現状の良い運勢を引き寄せています。左手の潜在的な能力がよくないからといって心配する必要は
ありません。
引用kirari-media.netプレミアム手相

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プレミアム手相
images-253images-441


自分の運勢を占う

自分の手相について、なんとなく話題になることはあっても、自分の手相をきちんと見てもらったり自分で見たりしたことのある人は少ないかもしれません。占い好きな女性はともかく、男性にはあまり縁がありません。そもそも手相の見方が難しくて分からないと思っているかもしれません。

手相は日々変わっていくもので、運命のように決められてなかなか変えられないものでなく、現状の運勢を占うことが得意とされています。そんな手相の見方の基本を簡単にでも分かっていると、良い運勢を引き寄せる手助けとなります。男性も、手相占いを知っておくと女性との話のタネになるのでおすすめです。

まず手相を見るときは右手?左手?

手相占いをするときに、真っ先に疑問に思うのが右手と左手どちらの手を見るべきなのかということです。普段意識していなくても、よく見ると右手と左手で手相に違いがあるのが分かります。どうしてこのような違いがでるのでしょうか。

右手・左手の手相の意味

一般的によく言われる、左手が過去、右手が未来を表しているという話は聞いたことのある人も多いでしょう。実は、手相占いでは、利き手に後から備わった運勢や現状が現れ、利き手ではない方に先天的な持って生まれた運勢や能力が現れていると言われています。

日本人は右利きの人が圧倒的に多いので、一般的には右手が現状を表し、左手が潜在的なポテンシャルを表していると簡単に言われています。ここでも右手が現状、左手が持って生まれた潜在的な運勢として紹介します。

見る手は決まっていない?


では、手相占いでは右手と左手、どちらの手を見るべきなのでしょうか。良い運勢だった方を信じれば良いのでしょうか。

答えは簡単で、右手と左手を総合的に判断することです。例えば、利き手である右手の運勢が悪く、左手が良い運勢だった場合の手相の見方としては、今は運勢が良くなくても、潜在的には良い運勢にあるのでこれからの行動次第では良くなる可能性が高いと判断する、などです。

男性と女性で見方の違いはある?


男性と女性では見る手が反対だと言われることがあります。しかし、男性と女性どちらも手相の見方の基本は変わりません。

男性でも、右手が現状、左手が潜在的な能力です。ただ、その運勢が女性にとっては良い運勢でも男性にとってはそうでない可能性はありますし、男性にとっては良い手相も女性にとっては良くないという可能性もあります。例えば男性の場合、結婚運が良くても仕事運が悪いと運勢としてあまり良いとは感じない事もあるからです。

手相占いの基本である7大線とは

手相の見方の基本といえば、掌の線つまり掌線(しょうせん)で占う方法です。その中でも7大線と言われる7つの線が手相占いの基本とされています。7大線は、生命線、知能線、感情線、運命線、太陽線、財運線、結婚線の7つの掌線のことを言います。

簡単な手相の見方【生命線】


7大線の中でも、一番簡単で分かりやすいのが生命線です。占いに疎い男性でも生命線が短いと寿命が短いという話くらいは聞いたことがあるでしょう。

手のひらを開いたときに、親指と人差し指の付け根をつないだ真ん中くらいからカーブしながら手首の中央あたりに向かって伸びているのが生命線です。人によってはカーブがきつかったり、手首の方まで伸びていなかったりしますが、生命線がないという人はほとんどいないので簡単に見つけられるでしょう。

生命線で占えること

生命線は、その名の通り、生命力に関わりがある線です。生命力ですから、寿命だけでなく、健康の状態や体力、生命に関するトラブル、気力など自分の体のエネルギーについて読み取ることができます。

生命線の見方


生命線を見るときにはまず、全体の印象を捉えましょう。長さや濃さ、カーブの強さなどを確認しましょう。長く、濃く、カーブの始まりが中指の真下に近づく大きなカーブを描くほど、生命エネルギーが強いのでバイタリティに溢れ、優れた行動力を発揮するといえます。

また、生命線は、その流れに沿って年齢を表しています。指に近い方が若い時期、手首に近いほうが老年期といった具合です。手首に近いほうが濃くはっきりしているなら、若いうちはエネルギーが弱く年を重ねると生命エネルギーが強くなる大器晩成タイプです。

注意すべき生命線


生命線が短かったり、薄かったりすると、生命力に関わると言われて不安になる人もいるかと思います。また、生命線の基本の見方で良い運命だったとしても、注意しなければならないポイントもあります。

生命線が短い、薄い


よく、生命線が短いと短命だと言われることがありますが、生命線が短くても長生きしている人はいます。生命線が薄くても同様です。

生命線から性格を読み取ることもできます。生命線が短い、薄いのはどちらかというとインドアで肉体労働よりも思考が得意で、繊細、思慮深く賢い人に多いとも言われますので、あまり気にしすぎることもありません。

しかし、生命線が濃く長い人に比べると生命線が短い、薄い人は生命エネルギーが弱く、体調を崩したり気力が落ち込んだりしがちです。普段から自分の体調にしっかりと気を配って生活すると良いです。

途中で途切れている


生命線が途中で途切れている場合、どのあたりで途切れているかに注目してください。途切れているあたりの年代で生命に関わる事故や病気をする可能性があります。健康管理や安全に十分注意しましょう。

また、途切れた後新しく出ている生命線は親指側、小指側どちらに出ているかも重要です。親指側に出ている場合、事故や病気がきっかけとなって生命力が弱まることが考えられますので特に注意が必要です。

障害線がある


生命線を見ていると、生命線を横切るようにいくつか線が入っているのに気づくことがあります。これは障害線と言われ、生命線が途切れている時と同じように線のある時期に事故や病気をする運命にあることを表しています。この線が濃いほど大きな事故や病気に繋がりやすいので注意が必要です。

右手・左手の生命線からわかること


左手の生命線は持って生まれた生命力や生命に関する運命を表しています。右手は現在の生命エネルギーが読み取りやすいです。

左手よりも右手の生命線の方が薄い場合、元々の生命力が強くても、現状は生命力が弱まっているのです。元のエネルギーが強いからといって自身の健康を過信するのは危険です。逆に左手の生命線が弱い場合でも、生活習慣や健康に気を配ることによって生命エネルギーが強くなり、右手の生命線がはっきりと出る場合もあります。

簡単な手相の見方【知能線】


知能線は頭脳線とも言われています。多くは生命線と同じあたりから、手のひらの真ん中あたりから出て手のひらのちょうど中央あたりに緩やかなカーブを描き伸びている線ですが、知能線は特に人によって様々で個性があります。

知能線で占えること


知能線からは、頭の良さや才能、個性やその人の考えや考え方の傾向、行動パターンや判断に費やす時間など、頭脳に関する様々なことを占います。考え方の傾向から向いている職種を知ることも可能です。

知能線の見方


知能線の基本的な見方は、長さと傾きです。知能線の長さは、その人の思考にかかる時間を表します。短い人は即決即行動タイプです。直感で物事を判断するので失敗をすることも多いですが決断力はあり、頭の切り替えも早いです。長い人は熟考タイプで、頭の良くクールな人に多いと言われます。思慮深く理性的ですが、心配性な一面もあります。

傾きは多くの人は下向きの緩やかなカーブを描いています。真っ直ぐに近いほど現実主義者だと言われています。大きく下向きにカーブしている人は夢見がちでロマンチストです。芸術や企画などアイデアが必要な仕事に向いています。

稀に知能線が上向きにカーブしている人がいますが、これは感情よりも理性や理論を重視するタイプです。損得など計算が得意で仕事のできる人が多いです。

注意すべき知能線


知能線は頭脳に関わる手相ですが、考え方は十人十色なのでその手相にも個性が強く現れます。自分が普通だと思っていることが、実は他の人から見ると驚かれるようなことである可能性もあるのです。

始まりが生命線と離れている

知能線の始まりが生命線と離れている人は、男性よりも女性に多く見られ、人とは異なる大胆な発想や思いもつかない行動を取ることが多いです。固定概念にとらわれず柔軟に考えることが得意なので、仕事では企画や営業などに向いている良い手相でもあります。

しかし、日常生活では変わりものと言われることが多い手相でもあります。発想自体が大胆なので、周りの人に驚かれたり、言っている事がコロコロと変わるので考えずに行動しているように見られたりします。

両手ともに生命線と知能線が離れている人や、片手でも大きく離れている人はこの傾向がより強く出ます。自分の行動によってトラブルが起きたり、周りに理解されづらいという自覚があったりする場合には行動する前に一呼吸おくなど注意が必要です。

知能線が薄い


知能線がないという人はほとんどいませんが、ないと思われる人は見えないくらい知能線が薄い可能性があります。この手相の人は自分というものがあまりなく、自分に自信が持てないために人の意見に左右されやすいタイプです。人によって意見は違うので、正しい判断ができなくなることもあります。人の意見を聞くのもほどほどにしましょう。

知能線の先が分かれている


知能線の先が枝分かれのように分かれている人もいます。これは別の分野にも才能を発揮できる手相で、二股に分かれている場合には問題はなくむしろ良い手相とされています。

注意が必要なのは三股以上に枝分かれしている手相です。このタイプは他分野に置いて才能に恵まれているタイプですが、飽きやすい面もあり、コロコロと転職を繰り返したり、結局成功を掴む前にやめてしまったりする事があります。何かに取り組む際には、やめられない状況を作るなど工夫が必要です。

右手・左手の知能線からわかること


左手の知能線は潜在的な思考力を表しています。自分が本来持った思考力や考え方のパターンと言えます。右手は現在の思考力です。

手相は変わっていきますから、左手の知能線が下に大きく下がっているロマンチストであっても、大人になり現実を知ることで右手は緩やかなカーブになっている人もいます。現在の思考を知りたい場合には右手の知能線をみると良いです。

左手の知能線が長い熟考タイプの人が即決力を求められる職につくなど、自分の潜在的な思考とあまりにかけ離れていると自分の知らぬ間に無理をする可能性があります。知能線のカーブでも向いている職種がある程度絞れるので、思考パターンによる向き不向きは左手の知能線を確認します。


引用kirari-media.netプレミアム手相




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZVTDJ+5KNEG2+1EB4+1HN5LT" target="_blank" rel="nofollow">


           幸せを掴みたい貴女! 是非ともクリック!!

 大切な人へメッセージを込めた星のプレゼント
 

エルセーヌ
  

エルセーヌMEN


   


*真の手相占いは、手相だけで!*

images-253  プレミアム手相占い ミニ

恋愛に付いて知りたい! 仕事に付いて知りたい! 金運は?
*Gメールで送るだけ!!
*左手の写メだけで!!
(貴方様の、左手の写メ”手相の読み取れる”をお送り下さい。)

stdezitarutesou@gmail.com
こちらまで。
*約1週間程で手相占いの診断書をメールにて、お届け致します。
 大人気の為、遅れる際は”どうかご理解ください。”

images-416

優良<恋愛、結婚サイト>ご紹介いたします!!

 話題の占い!!  オーロラプレミアム占い
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZU15M+7B5WYQ+1T5K+1CJ1IP" target="_blank" rel="nofollow">





 メディアホールSTM   セレクトTHELIVE  
STファニーメディア   
ロイヤルセレクトルーム(超セレブの世界)



手相という占いは、占いに興味がない人や占いをよくご存じない人でも、一度は聞いたり鑑定している風景をテレビや路上などで見かけたことがあるのではないでしょうか?

それだけに、手相は日本人にとってかなりポピュラーな占いであるということがわかると思います。

手相の発祥は後に詳しく解説いたしますが、諸説存在します。

その中でも、多く語られるのが、紀元前3000年頃のインドだと言われています。

なぜ言われているとういう表現になるかと言うと、その当時は現在のように世界共通の言語が存在しなかったからです。

強いていえば、シュメール文明のくさび形文字が使われていた時期でしょうか。

その様な時代の資料で、明確に手相の資料のみを見つけて解読したと言う記事を何度か拝見したことがありますが、私はにわかには信じられません。

なぜなら、当時使われていた言葉を正確に我々が翻訳できているとは限らないからです。

確かに、古代の文献には、手を見て何かを判断していたと言う記述は存在する様ですが、それが手相を鑑定していたのは定かではありません。

かなり、抽象的なものだったと言えるでしょう。

今日の手相書は、かなり体系だってわかりやすく詳細に記載されています。

それだけに、にわか説が絶えないのも事実なわけですが。笑

最も、古くに書かれた手相書は、12世紀のルネッサンス以降に書かれた「スマンス・カイロマンティア」という写本だと言われています。

占星術に強く影響を受けた為、手のランドマークに星の名前や線が多く存在したものになっています。

これが、現代の西洋手相術のプロトタイプである言われています。

それを期に手相は、黄金期を迎えます。

手相の黄金期



15世紀の終わり頃にかけて、ドイツで木版印刷された手相書が出回り始めます。

最も、古い著書が、ヨハネス・ハートリーブスという人物によって出版された「手相術」を皮切りに、印刷技術の発展とともに各地で手相に関する書物が出版され、16世紀〜17世紀にかけてヨーロッパ全土で手相の肝心が高まり手相の黄金期に入ります。

手相の衰退



関心が強かった手相も、18世紀には衰退期を迎えます。

世界史に詳しい方は、ピンと来ているかもしれませんが、18世紀のヨーロッパといえば、急激に近代化が進み科学の飛躍的進歩を遂げます。

いわゆる「科学革命」と言われる時代に突入します。

この革命以降は、黒魔術、錬金術、天使論、観相術(手相・人相など)と言われるいわゆるオカルトと言われる学問は過去のものとされる風潮が強くなり、一気にその人気は低下します。

近代手相の先駆け



一度は衰退した手相術ですが、19世紀以降にまた息を吹き返します。

それは、手相に置ける概念の変化にありました。

今までは、オカルティズムに書かれていた内容の手相でしたが、次第に科学的知見から研究をしてみようという学者が多く生まれたことに起因します。

それは、フランスのカジミール・s・タルペンティニーに始まり、19世紀末には「ロンドン手相協会」をはじめとし各地で科学的に手相に接近してみようと試みられた形跡が散見します。

20世紀初頭には、手相のバイブルともされる「科学的手相術の法則:ウィリアム・ベンハム著」という書が世界的にヒットするまでに再起します。

一方で、オカルティズムは完全に衰退したかというと実は、そうではありません。

18世紀末からアドリアン・アドルフ・デパロールにより試みられた思想で、伝統的な星占術を応用した手相術をはじめとし、19世紀の末には彼を慕う弟子たちにより手相の様々なメソッドを吸収しながら、より現代に受け入れられやすいものへと変化させて来ました。

このような来歴を持つのが手相の歴史のおおまかな流れです。

手相は世界中で研究されていた!?



なぜ、数あるうちの占いの中で手相が、ここまで普及している理由を探って見たところ面白い事実に行き着きました。

実は、手相は、過去の名だたる偉人、学者、賢者によって研究されていたという経緯があったのです!

手相を研究した偉人、学者、賢者

手相を研究したとされる過去の人物を厳選して5名ご紹介いたします。

1.名君で知られる「ソロモン王」



旧約聖書に登場する古代イスラエル第3代王として登場する彼でが、手相にかなり精通していたと言われています。

手相を少しでも勉強していらっしゃる方であればご存知と思いますが、「ソロモン」という名前の相が存在するようにソロモン王は、手相に精通していた人物だったようです。



この相は、ソロモン環という手相です。

意味は、指導者の相と言われる相で、ソロモン王がこのそうが濃ゆく存在していたと言われています。

2.万学の祖「アリストテレス」



アリストテレスの古代論「自然論」の中に手相についての記述がなされています。しかし、現在のように体型だったものではなく、手の形や指の長さでその人となりを判断するようないわゆる迷信論的な要素が多かったとも伝えられています。

ちなみに彼は、かの大英雄「アレキサンダー大王」の家庭教師だったということでも有名ですね。

3.古代ギリシアの大哲学者「ピタゴラス」



彼が最も有名になった気かっけは、やはりピトゴラスイッチではないでしょうか?笑

彼は、当時あらゆる物事の事象は、数字が関係し、宇宙の全ては人の主観ではなく数の法則に則って解明できるという思想のもとピタゴラス教団を設立し、現在でも知られている数の法則を証明してきました。

その中でも最も有名なのが、「ピタゴラスの定理」ではないでしょうか?

この定理は、中・高校生の数学の授業で出てくるので知っている方は多いのではないでしょうか?

その教団の中でもは、手相についても深く研究していたとされています。

4.ドイツの哲学者「カント」



彼は、西洋哲学に大きな影響を与える哲学者です。

現代哲学には欠かせない、批判哲学の提唱者で数多くの著書を残しています。

また、彼も手相を深く研究していた手相研究者でもありました。

その彼が手について、こう表現しています。

手は、第二の脳である」と・・・。

最近の大脳生理学の研究が発達した結果、手と大脳との結びつきがいかに強力なものであるかが、明らかになってきました。

5.現代手相の第一人者「セオドール・j・ペリー博士」



博士は、大論文「人間の手ー病気を反映する鏡」を発表し世界的に有名になった博士です。

この著書は大反響を呼び、医学の視診でスクリーニングに使うDrも多くいらっしゃた様です。

この様に、過去から現代にかけて偉人や権力者が手相の研究を重ねて来たと言う経緯から手相は「帝王学」の一種だと表現されることもしばしばです。

意外と知られていませんが、古くから現在にかけて数多く研究が重ねられてきた学問だということをご理解いただけたのではないでしょうか?

これだけ、多くの学者が研究を重ねてきた手相ですが、実はその発祥を巡っては解決していません。

手相の発祥は諸説存在する!?



手相の発祥は、諸説に渡ります。

手相は帝王学に分類される学問であると言う認識から、私の国が発祥だと謳った方が箔がつくと言う様なエゴニズムもそこには存在すると思いますが、それも含めて今回は派生元を複数ご紹介していきたいと思います。

1.中国発祥説



古代中国は、孫子、孔子、孟子など現在でも人生、仕事、経営など多くの分野で未だに影響を与えている人物の出身国です。

また、占いの基礎である東洋哲学と言われる「陰陽五行思想」が生まれた土地としても知られています。

そのためか、手相に関しても中国発祥という説が濃厚ですし、一般的には知られていませんが、手相には「西洋手相術」と「東洋手相術」の二つの見方があることからも、手相は中国発祥であると言う意見をよく拝見します。

しかし、明確な裏付けはどこにもありません。

2.日本発祥説



日出ずる国、八百万の神など神聖なイメージと美しい自然、真面目な国民性から世界中から愛されている我が國日本も手相発祥の地として紹介されることもあります。

ほとんどの手相書の歴史の中で、大陸伝来説をよく聞きますが、この日本発祥説もそれに準ずるものの様です。

一度、大陸から伝来した観相学(手相、人相、風水・・・etc)を元に日本で昇華したものを他国がそれに習って現在の手相術が生まれたと言う説。

これもまた、明確な裏付けがありません笑

3.古代ギリシア発祥説



ソクラテス、アリストテレスなどの古代の天才が生まれた地として有名ですね。

晩年アリストテレスが、後世に残した「自然論」に乗っている手相の鑑定法は、かなり粗雑なものだったそうですが、まだその様に書記が残っている分信憑性は高いと言えるでしょう。

4.古代インダス発祥



実は、このインダス(以下:インド)が発祥であると言う点は、かなり信憑性が高いと言われている発祥地の中の一つです。

以下に、その理由を述べます。

現在最有力の手相発祥の地

現在、最有力とされている手相の発祥地は、インドです。

手相は、古代インドから始まったとされています。

古代インドでは、サムドリカと言う学問が存在し、僧侶たちは日々この学問を研究し、実践していたとされています。

サムドリカとは



サムドリカ(もしくは、サムドリカ・シャストラ)とは、人間の人体にはその人の運命が刻まれていると言う思想のもと生まれた学問です。

紀元前1000年ごろ前に「ヴェーダ」というバラモン教の経典に手についての記述があります。

当時は、手相と人相の両方を見て判断する「観相学」が主流で各地域や時代によってそれぞれが独自に進化を重ね現在の手相や人相の体系へを変化していったのだと思います。

したがって、手相や人相を代表とする相術と言われてる占いの源流は、サムドリカであると言う説が現在濃厚なのです。

なぜ人は手を神聖視するのか?



相術の源流が、インドのサムドリカではないかと言うことはご理解いただけたと思います。

しかし、なぜ人は、手を神聖なものとして扱うのでしょうか?

おそらくそれは、宗教的な側面が大きく関わっているのではないかと私は考えています。

世界最古の文明として知られている古代メソポタミア文明は、太陽を神と崇める太陽崇拝が宗教の根幹にあったとされています。

そして、当時から星占術が行われていたと言う記述も存在ます。

現在、手相のメジャーとして広がっている西洋手相術は、掌のランドマークに太陽系の惑星の名前を宛行い鑑定すると言う観点からおそらく太陽崇拝系の宗教体系に大きく影響を受けている思われます。

また、手は人間にとって目に見える中で最も頻繁に使う部位ですし、手を伸ばせば頭よりも高く、天を仰ぐことができます。

つまり、人間の体の部位の中で最も神に近づける存在なのです。

そう解釈すると手を神聖なものの対象として位置づけるのも納得がいきます。

今回、手相の源流を探ると言う記事を書くにあたり、占いを改めて見つめ直して見ましたが、本当に面白い学問だと改めて学ぶことができました。

学ぶ過程で興味を持ったのが、世界最古の文明と言われている古代メソポタミア文明ででもうすでに体系化された星占術が用いられていたと言う点です。

もうその時代にもうすでに占いは存在し、体系化されていたと言うことは、その時代よりも前に文明が存在したといっても良いと思います。

それよりも何世紀も前に占いを初めて作った人物がいて、今この時代にもその概念が崩れずまだ残っていると言う事は奇跡にも近い事だと思います。

images-441



https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZU4AI+8TXSMA+3QFG+BY641">

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ